株式会社コイズミツール群馬工場
(株)コイズミツール 中国工場内観
株式会社コイズミツール検査態勢
株式会社コイズミツール生産体制1
seisan1
seisan7
seisan2
seisan6
seisan4
previous arrow
next arrow
Slider

 弊社の生産体制

国内ネットワーク

国内3工場でそれぞれ生産品種別に工場を分け、より専門的な知識と生産設備にてPCD·CBN·超硬の特殊工具専門に製造、再研磨を行っています

海外ネットワーク

中国・インドネシア・メキシコに3拠点を持ち、日本でのお客様の製造ラインと海外の製造ラインとのパイプとしての役割を果たしております。 それぞれ現地に日本人の技術スタッフが常駐しておりますので安心してご相談下さい。

生産体制
超硬回転工具

 横浜工場 

超硬回転工具事業部

近年工作機械の進化に伴い高速かつ高精度で加工が行えるようになって参りました。コイズミツールはその要求精度に合わせた最先端の機械でお客様のご要望にお応えして参ります。超硬焼結材はもちろんの事、各種コーティングによる工具製作も加工が可能です。


レーザー加工特殊工具

 横浜工場 

新規開発事業部

アルミニウムを始めとする非鉄金属、繊維強化プラスチック(FRP)、炭素強化プラスチック(CFRP)など新たな材料を加工する異材質のブランクスを工具化する為の取り組みとして立ち上げた事業部。コイズミツールは時代と共に常に進化し続けます。


PCD CBN 特殊回転工具

 群馬工場 

PCD·CBN 回転工具事業部

30年以上の経験と最新設備を導入しお客様の要求に応えています。ドリル、リーマ、カッター、エンドミルと多様なニーズに対応し、再研磨の短納期対応も行っております。超微粒子ダイヤモンドの焼結体工具として特にアルミニウム、炭素繊維プラスチック(CFRP)の加工に供給しております。

PCD CBN 超硬 シングルポイント

 群馬工場 

PCD·CBN·超硬 シングルポイント事業部

テクノロジーが進む現代、IT事業にも大きく関わりを持つインサートチップ。創業当時より培って来た技術を元にその部品を加工する工作機械の生産性向上と加工コスト低減に貢献致します。焼き入れ鋼、高硬度材加工において耐摩耗性、耐欠損性に優れており多くのお客様より支持を受けております。

 弊社の取り組む新規事業

レーザー加工

現在日本で唯一複数メーカーのレーザー加工機を所有し、業界に先駆けてレーザー加工技術を導入して日夜研究開発を行っております。 これによりPCD、PCBNの微細工具の開発、チッピングの最小の工具の製作、総型形状のNL形状つくりなど、今までは困難だった工具の製作に大きくレーザー加工が寄与することが判明しました。弊社では今後もこのレーザー技術をもとに常に最先端の技術を提供してまいります。


真空ろう付け加工

弊社はダイヤモンドをろう付けするのに必須と思われる、真空ろう付けの技術を習得しております。通常では困難とされる部分のろう付けが可能となる事や強度が向上することも判明いたしました。これにより微細な部分のろう付けに威力をいかんなく発揮しております。